約40年前に設立された預金保険機構の支払う現在の補償額は"預金者1人当たり1000万円以内"までである。同機構は政府、さらに日本銀行そして民間金融機関全体の三者がが大体3分の1ずつ
きちんと知っておきたい用語。スウィーブサービスとは何か?開設している銀行預金口座と同一金融機関・グループ内にある証券取引口座の間において、株式等の購入代金、売却で得た利益が手続き不要で的に振替される便利なサービス。同一金融グループ内での優良顧客を囲い込むための作戦ということ。
間違えやすいけれど、株式について。出資証券(つまり有価証券)であって、株式を発行した企業は出資した者に対する返済する義務は発生しないということ。さらに、株式は売却によって換金する。